幸せ家族計画|お金に困らない第一歩

MENU

サラリーマンの休日副業が増えた理由

サラリーマンの昇給は微々たるものだと思っている人も多いです。

 

実際定期昇給を期待しても、1年で1万円上がる企業が少ない事もあります。

 

 

大抵の企業は3パーセント程度の昇給率ですから、ないよりましだと思っている人もいます。

 

しかしながら、税金が上がる事や電気代、あるいはガソリン代が高騰してしまうと家計を圧迫してしまいます。

 

企業の中でもリーマンショック後は、副業を認める会社も増えてきまして、休日働いている人もいるでしょう。
家計の事ではなく、趣味のものを手に入れるために副業をしている人もいます。
またいずれは独立を考えて今から取り組んでいる人もいるでしょう。

 

 

サラリーマンの人気の理由は、自営業者と違って自分の給料を高くする方法がないからです。
自営業者であれば、稼いだだけ給料を高くしても問題はありません。

 

 

しかし企業となると稼いだとしても会社に入るだけで見返りのない企業も多く存在しています。
人気の副業には、朝起きれる人は新聞配達がいまでも人気です。

 

 

通常副業を認めないところでも、新聞配達は副業として認めている場合もあります。
またインターネットを利用した自宅に帰ってからの副業を行う人も多いでしょう。

 

 

転売ビジネスを行っている人では、中古販売店に行って、ヤフーオークションに出品して差益を得る人も多いです。
それ以外でも月10万円以下であれば、沢山の方法があります。

 

 

副業を行っている人の中には月収が年収を超える人も出てきていますからその辺りも魅力の一つでしょう。

 

登録制のアルバイトで副業したい方

 

仲間のピンチは助け合いの精神で!!

風邪やインフルエンザが流行る冬に限らず、夏風邪や熱中症が怖いこの時期も、体調管理には十分に気を付けなければいけません。

 

それでも体調を崩してしまった場合、バイトを休むしかないと思います。

 

ちょっとした体調不良ならバイトへ行っても良いと思いますが、咳が酷かったり熱があってふらつく場合は休んだ方が賢明です。

 

バイト中にダウンしてしまった方が迷惑ですからね。
体調が悪いのに無理に仕事をした結果、ミスだらけで周囲に迷惑をかけてしまった。

 

 

更には風邪をうつしてしまった。こんな事では仕事仲間にも迷惑がかかる以外に、お客様にも迷惑がかかってしまう可能性があります。バイト先の印象まで落としかねません。バイトを休み療養して、体力を回復させる事がマナーと言えます。

 

休みの連絡は最重要

さてその際、無断欠席はいけません。やはり電話連絡が一番固いでしょう。会社によってはメール連絡を求められる場合もありますが、ほとんどは電話連絡です。バイト開始前の約10分前までには電話連絡する事です。バイトを休む理由は、正直に言うのが一番です。変に嘘を並べると後でややこしくなる可能性もありますから、本当のことを伝えましょう。もしもこの日の仕事を自分の代わりにやってもらう必要があるのなら、仕事内容を伝えます。こうすれば代わりの人が取り組み易いです。

 

体調不良でのバイト欠席は何となく気が引けますが、助け合い精神が大切です。
もしバイト仲間が体調不良でバイトを休む事があれば、その時は一丸となって助けてあげればいいのです。

 

『お互い様』という気持ちを抱きながら、バイトに励んで下さい。

 

更新履歴